MENU

① 地域の中で、最も優れた平屋住宅を提案できる住宅会社は!?

 

磐田市で平屋住宅を検討するなら、地域の住宅会社の中から、最も信頼できて、相性の良い住宅会社を選ぶことが、最良の選択です。

しかし、住宅を建てる際には検討時間が、必ず必要です。もし少しでも、住宅を慎重に選びたいと思うなら、ひとつの住宅会社だけに、提案を頼むと、他の選択肢を見逃してしまう原因になります。


あとになって、後悔しないためにも、わからない部分は、必ず事前に確認をすることは、重要です。理想の家づくりの計画のイメージを、固めるまでには、気になっているポイントを一つ一つ確認して、最終的にお願いしたいと思える優れた住宅会社・工務店に出会うという道のりをたどるものです。

 

② お住まいの地域の中で、最良のご提案アドバイス可能です!!比較しないと損しているケースも!

タウンライフは、各市区町村単位で、平屋住宅の提案をできる住宅会社を比較して、提案をしてくれるのですぐに比較できるサービスです。

複数の住宅を比較できる立場だからこそ、第三者的な立場から、コスト比較や、提案内容が希望にかなっているかを、慎重に比較することができるのです。

多くのケースで、数社目の住宅会社の営業マンにつかまって、積極的な提案を受けたことで、即決しまったことを後悔している施主さんが、着工してしまい、諦めてしまっているという現状があります。


累計利用者数112万人突破!!
 <<webフォーム申込限定キャンペーン>>から申し込んで頂いた方に、
 『理想に最も近い平屋住宅の計画書を無料でご提案!』@



無料で、比較できる平屋建ての計画書を提案してもらえるので、慎重に検討したいという場合には役立つサービスです。

すでに112万人の利用実績があるので、過去の事例を含め、どんなコスト削減方法があるのか?平屋を建てる上で、必ず確認しておきたいポイントなどについて、事前にアドバイスを受けることができるのは、大きなメリットです。

ワンフロアの利便性&構造の強さ&高気密が、平屋を建てる上での長所ですが、希望の住宅会社を選ぶためには、どんな部分に注意すべきなのか!?など、住宅についての知識を得た上で、最良の選択をすることが可能です!!



⇒【平屋住宅プラン 限定の無料ご提案はコチラから】











 

Q&A地域情報

シロアリの床下点検について。 平屋の一軒家住宅に賃貸で住んでいます。 8棟ある平屋です。 その8棟の内2軒がシロアリ出たらしく全棟調べる事になりました。 6畳和室の畳1枚をひっくり返して穴開けてみるらしいのですが、詳しくはきいてません。 そこで質問なのですが、 畳の部屋は寝室にしており、布団と軽いタンスケースがあります。 なんとなく嫌なので布団は隣の洋室に畳む予定なのですが、服が入ってる軽いケースはどうしようかと悩んでいます。 床下点検って結構ホコリたったり、空気悪くなりますか?? 点検終わった後って畳の拭き掃除した方が良いのでしょうか? 無知なためよろしくお願いします!
道路幅員拡張となるはずが・・・ 自宅は市道(6m幅)から引き込んだ場所の一軒家です。周りは新旧入り混じった住宅地です。 その市道は私が新築で移り住む前から市の幅員拡張開発により一箇所を除く殆どが拡張されていました。 その一箇所には平屋の古い借家があり、つい最近取り壊しされました。 これで道路も全て拡張されて我が家への車の出入りもスムーズになると楽観していました。 ところがその取り壊した敷地の隣人が直接その土地を購入したらしく、道路となるはずの部分にアスファルトで固めて回りにポールを立て、更には私物を置き始めたのです。 その障害物のせいで車や歩行者の通行がその場所だけ以前よりも危険に感じるようになりました。 市役所の道路開発窓口にも電話で聞いてみると、建物や農耕地にする場合は事前申請が必要なのでその際には道路拡張予定地なので許可を出さないが、それ以外の場合は強制的な手段はなく指導も出来ないとのことでした。 どうやら土地の持ち主はそれを解った上での行動だったと思われます。 その私有地を道路として引き渡して貰う何か良い方法があればご意見頂きますようお願い致します。